上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年前の記事がMHF!なつかしいです。

R後復帰して、そんなこんなでZEVを脱退いたしました。
脱退の際、シクロさんに「何か不満があった?」と聞かれて不満?
不満ではないんですよね。不満を言えるほど自分はZEVのために何も出来ていない。
自問自答した結果、結局のところ自分の中心に置きたいものを譲れなかっただけなんだと思います。

そして、その環境が、ZEVにはもう無かっただけです。
狩環境のことではない。GvGギルドである限り、誰もが同じ方向を向いて欲しいと。
単純なことですが、限りなく難しいこと。不満ではない。
「やることなくなった」と休止した自分が言えるものでもないというパラドックスもある。

昨日小規模でGvGをして、かににっぱvの人と1vs1で「バッシュ」だけで倒されました。
バッシュwwwwwバッシュつえー。わろた。
しかし、ここから二つの選択肢があります。Lv格差とよんで諦めるか、1歩でも近づくか

後者でありたい。そして、この一件で私のレベリングのモチベーションはますます維持された。
にっぱvの人には感謝する。
相手はLv150ですが、現状でもう上がることはない。つまり1Lv上がるごとに1つ差は縮まる。
これが真理で、安西先生も名言を残した。それがいかに遠き道であったとしても。

ソロでレベリングとGvGを続ける、永遠の人やでんこは尊敬できるが、
GvGは集団で戦うことに楽しみを覚えるので、自分はどこかに所属しないと始まらない。
身の振り方はこれから。

せっかくの機会。
大勢力に身をおくことは非常に不本意であるが、可能であればまずはMSLを訪れてみたい。
盟友ゆきかは休止中らしいが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。